離婚協議は弁護士へ

離婚したいなら弁護士相談

離婚したいとき弁護士は役に立つ

離婚したいけど相手が応じないというときには、弁護士が役に立ちます。協議が応じない場合は法廷に定められていない事情がないとわかれることはできませんので、それを的確に主張していかなくてはなりません。それを主張するためには、法的な見解が必要です。その意見に従えば、それが可能かどうか、可能だとしてどういった訴訟活動をすればよいのかについてアドバイスをしてもらうことができます。また、弁護士に訴訟委任を依頼することもできます。

↑PAGE TOP