法律の勉強をする

法律知識必須の金融の仕事

法律の勉強が必要な金融系資格

金融系資格の中で法律の勉強も必要となるのが、証券外務員です。この資格を取得していないと、投資信託関連の商品を扱うことができません。また、仕事では当然パソコンを使うため、ある程度のパソコンスキルは必須です。試験では証券取引に関する法律が多く出題されている傾向があります。金融知識よりも、証券営業において法を犯さないための禁止行為などの知識を問われます。出題範囲が極めて偏っているため、参考書などを真剣に勉強しても効率が悪くなります。勉強方法としては、過去の問題を複数回解いていく方法が理想的です。過去の問題を2回か3回遡って解いていけば力がつくでしょう。

国家資格を取得するのは難しい

金融関係の国家資格と言えば公認会計士や税理士がありますが、どちらも難しい試験なので毎日一生懸命勉強しないと受かるのはとても難しいです。こういった試験に合格するには法律に詳しくなる必要があるので、重要な条文については覚えるようにした方が良いです。それほど公認会計士や税理士の試験は難しいので資格を取得するのはかなり難しいのですが、合格したら希望する仕事をすることができる確率が高くなります。ですから将来のためにも合格するために法律をしっかりマスターして、難しい試験問題を解けるようにすることが大切です。

↑PAGE TOP