交通事故と弁護士

交通事故は弁護士に相談

弁護士に相談で交通事故の慰謝料大幅アップ

交通事故の被害者は、精神面でも大きなダメージを受けます。慰謝料は、この精神的ダメージに対して請求する賠償金です。精神的な苦痛という性質から、実費請求が基本の治療費とは異なり尺度化が難しいところです。そこで交通事故の慰謝料には算定基準がありますが、基準は3つありどれを使うかでやはり金額は変わってきます。相手の保険会社は安い基準で慰謝料を見積もる可能性がありますので、示談交渉に強い弁護士に相談するのが何よりです。弁護士に相談することで高い基準で交渉してもらえ、慰謝料額が大幅に上がることもあります。

↑PAGE TOP